コドモ・ドラゴンは叫んでいた!

こどもの頃を思い出したい「おとな」の方々へ・ どらごんになりたい「こども」の方々へ・冗談分かる人向き 動画を見ながら読むのがルール。昔の記事でもコメント大歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.母と私と万博と・・・・・・・~♪胸が痛い/憂歌団♪~

しばらくはブログ崩壊を避けるため過去のお 気に入り記事、人気記事を最新記事に上げてブログを維持しております。 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2010-03-28に叫んでいた!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Bluesは感情を表現したものが多い。
日常の幸せなことや憂鬱なこと(blues)を12小節に乗せて歌う。

この
Bluesの調べに乗せて、打ち明け話(あるいは打ち上げ話?)をしたくなったんだとさ~。
*******************************************************************************
33歳になって初めて実の母と一緒に過ごした時があった・・

こんな事を書いてみたくなったのはちょっとしたニュースを目にしたからだが・・・
EXPO'70パビリオンという
大阪万博を復元した記念館が出来たと言う・・・・・

母はその万博、日本館でコンパニオンとして、琴を演奏していた。

幼い私と別れ別れになった4年ほど経った頃だ。

そのコンパニオン姿の写真をを母に見せてもらった・・・・

そして
その頃僕は祖父に連れられてその万博に行っていた・・・・・・・・

その日、母と私がすれ違っていたとすると・・・・・・・・・

私は生後一年8ヶ月で母と引き離された・・・・・・
幼い頃の母の記憶は無い
母の顔も全く憶えていない
母は5歳の私に気づくわけもなく・・・・・・・・・
幼い私も美しい和服姿の母
気づくわけもなく・・・・・・・・・

何という事だと

その写真を見た時
思った・・・・・・・。

私はその時、祖父と万博に行った事を
母に言わなかった・・・・・・・・。


実の母と過ごしたたったの7日間

母と私が話したことはあまりに意外な事だらけだった。

つづく

お知らせ(ここだけ新しい情報)!!!   最近!小説書いてます!!  [E★小説]イーグル・タクティクス


スポンサーサイト

テーマ:あなたと過ごした毎日 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodomodragon252.blog17.fc2.com/tb.php/120-7eb7e70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。