コドモ・ドラゴンは叫んでいた!

こどもの頃を思い出したい「おとな」の方々へ・ どらごんになりたい「こども」の方々へ・冗談分かる人向き 動画を見ながら読むのがルール。昔の記事でもコメント大歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹の結婚式(4)花嫁、最後の挨拶でんがな/まんがな/もんがな

しばらくはブログ炎上を避けるため過去のお気に入り記事、人気記事を最新記事に上げてブログを維持しております。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2008-08-7に叫んでいた!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最後の時間になりました。妹が最後の挨拶です。

------------------------------------------------------------------------------


「私は本当は医者にはなりたくなかったのかもしれません。
父は立派な医師でしたが、いつも家にいなく、私の学校行事にも来る事はありませんでした。
(父は二年前に他界しております)
(私と兄は両方とも、かなり妹と年が離れております・・ので、我々二人の兄は彼女が幼い時に既に家を出ておりました)

いつしか私には、勉強さえ出来れば、医者になりさえすれば、父に会える!そんな不思議な気持ちが無意識に生まれていたのかもしれません。

医者になった今、私は父と同じように、家に帰る事も出来なくても仕事が好き、彼も仕事が大好き、
でも、今になって私は父と一緒にいるような気持ちが不思議としています。


でも、私は父と違ってです!
彼と一緒に、可愛い家庭を築いてみせます!!!

幸せになってみせます!
------------------------------------------------------------------------------

「いい子だ!」と叫んで、思わず!ガッツポーズしちゃいました!


満場大拍手の嵐の中で、お袋に
「良かったなぁお母ちゃん」と言うと

涙は流しているんですがちょっとケラケラ笑ってます。
「おもろい事言うなぁあの子・・・でも、もろうてくれる人がおって良かった良かった・・」
(お母ちゃん笑うのか泣くのかはっきりしぃや(^_^.))

横を見ると今朝、イヤミ言ってた叔母が号泣して大きな音で鼻かんでおります。

彼の方は幼い頃にお母様を亡くされたとの事で、それ以来ずっと叔母様がお育てになったとの事

(お父様も既に他界され、式場には叔母様が親代わりでいらしていました!)



披露宴が終わり・・・外へ出たら兄貴が妹を抱きしめており・・・・・・・・

時計をみたら「...おっと時間だ」(帰りは飛行機です)

私はまだ地球大気圏に戻ってこない・・・・頬を赤らめた妹を後にして・・・・・・・そっと式場を後にしました・・・・・・・

帰りの空港でのダメ押しのビール一杯、ウマかった!


花嫁(オリジナル---------やっぱりイイ曲ですよ)

スポンサーサイト

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

妹の結婚式(3)披露宴でんがな/まんがな/もんがな

しばらくはブログ炎上を避けるため過去のお気に入り記事、人気記事を最新記事に上げてブログを維持しております。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2008-08-5に叫んでいた!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
式も無事終わり、
さぁ!披露宴です!

たいがい疲れてたせいか、
披露宴までの間に控え室でサービスで出たカクテル一杯でズコっと酔っ払ってきました。
すると親分肌姪っ子が
兄ちゃん=彼女は私をこう呼びます。(私は叔父です)顔真っ赤やな~まだ子供やな~」って
ちょっと待てぃ!………(--;)  ダメだこの家族…オモシロ過ぎる


披露宴のプログラムに目を通して、まずビックリしたのはその来賓の面々のエライ方々。名門校の教授だらけ……
妹は公立医療機関研究職の内科医、花婿は某大学の薬学部準教授………

あ、やっぱり妹はエライんだなぁ~と。

俺の前ではDSで遊んでるだけのただのガキなのになぁ~~~
(いちいちDSで遊びながら口で実況中継します=妹)

そして・・・いよいよご入場です!
すると、入場曲が「ABBAのダンシング・クィーン」って
[古!古すぎる!しかも、今さら、何をダンシングすんねん?]

すると、兄貴が案の定「曲、ダサいなぁ~~~」
親族席、とうとう、こらえ切れず、みんな吹き出し始めました!

すると・・親族席が笑ったので安心したのか・・・・あちこちの席でクスクス・・・・・
さすがに心配になって顔を上げて妹の顔見ると全く動ぜず!
どころか・・・・完全にご満悦の表情!!イッチャッテます!

すかさず兄貴が
「あかん・・・・行ってしまってるわ・・・あいつ・・今、宇宙空間に入ってるでぇ」


・・・・・宴もたけなわ、途中でクイズの時間になり、お色直しのドレスの衣装が何色かと騒いでいると、
突然3人のボーイが席に来て
「花嫁様からクレームが入っております
<うるさいっ>
と・・・・・」


私、結婚式いろいろ見ましたが
花嫁席からクレームの入る親族席ってのも・・・・

と花嫁席に目をやるとフワフワの毛のついた
大きな扇子をパタパタ

・・・しながら・・こちらを、さりげなく半笑いで、にらんで見てます>妹。


親分肌姪っ子がみんなに
「ちょっと自粛せんといかんな・・・・・」

さらに筋肉マン甥っ子に

「ガツガツ食うな!恥ずかしい!」

もう・・・・ほんとに面白すぎてすっかり酔いが回ってきました・・・・・・・


                                                   もう一回だけ続きまっせ!

桑田佳祐 Keisuke Kuwata 弾き語り生歌 北山修 - 花嫁

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

妹の結婚式1+2:大阪でんがな/まんがな/もんがな~一同登場でんがな/まんがな/もんがな~

しばらくはブログ炎上を避けるため過去のお気に入り記事、人気記事を最新記事に上げてブログを維持しております。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2008-08-3に叫んでいた!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
なんだかんだいってこのシリーズが一番人気あったのだとさ~~
大阪でんがな/まんがな/もんがな

久々の大阪です。

まともに降り立ったのは15年ぶりでしょうか?

妹の結婚式なのです。

家族とは複雑な生い立ちなもんで、妹の結婚式も出るかどうか迷いましたが珍しく妹がしつこいので、(結婚なんだからあたり前か・・・・でも、何が起こってもおかしくない家族なのです )これまた、忙しかったので10年ぶりの夜行バスです。

降りたらさすがにフラフラしました。

眠いわ、あちこち痛いわで……

大阪の人には申し訳ないんですが、私、大阪嫌いです。てか、関西自体が好きでない。
母は大阪に住んでいてど真ん中もど真ん中で、私自身生まれも育ちも関西ですけど・・・・


というのは、高校まで関西地方は日本史上最悪の校内暴力時代でした。
実際、友達が何人か死んでます。


思い出してもぞっとする。よく、俺達、ブタ箱入りしなかったなと思うくらい・・・・・・


さて、大阪に着いた途端、キオスクで変なオジサンが「お釣り、手ェで直接渡してぇーな、ネェちゃんの手ェ触りたいねん」キオスクの売店の女の子にクダ巻いてる・・・・・・・・・
これだよ。来るなり

やれやれと思いながら、タクシーに飛び乗り、車中で「俺、元々地元なんだけど大阪嫌いでね、久々なんだよ」とつい言ってしまったのが悪かった・・・・運転手、いきなり猛スピードで、現地の結婚式会場に到着。
着くなり
また、好きになったれや大阪
言うなり、バチコン~~とドア閉めやがりました。



「お前は>やしきたかじんか?」

とつぶやきながら さらに疲れ果てながら会場へと向かう私でありました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 2008-08-4に叫んでいた! +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さて、くたびれた私は早速、家族の待つホテルの一室へと向かいました。
早く着いたので、しばらくぶっ倒れておりました。
ところが寝てる間もなくまだまだ時間が早いのに親戚一同、続々登場。

入るなり叔母は「結婚すんのもええけど、早よして欲しいわ」(花嫁の年齢のこと>妹は33才です)「ここまで、出てくんのがエライねん」(エライ=疲れるの意)といきなりひどい挨拶でんがな/まんがな。

こいつは居心地悪くなって、「ちと、下でコーヒー買ってくるわ」と外へ出ようとした時、
振り返ると母(育ての母です=妹と私は腹違い)の誇らしげな顔は素敵でした。(いつもこんなイヤミ言われたら途端に怒るのに)

下へ降りるとノーメイクの花嫁がウロチョロ…「兄ちゃんどこ行くのん」
俺:「いや、ちとコーヒーをな」
妹:「帰って来てや」


さすがに私も妹の肩を抱いて耳元 で
「おいおい、お前、お前は立派な医者で、俺も、もう40過ぎやで、それに++ホテル゛(かなり有名な高級ホテル)のロビーのど真ん中で大声だすなよ~」
「そんなん関係あるかい」とやたら詳しく周辺の案内図をメモに書き出し・・・・
「逃げたらアカンで」と……

「はいはい、しかし相変わらず子供みたいな顔で頭ちっこいなぁ」
「アホ、頭おっきくなったら今ごろ、緊急入院や」


外へ出たらヤンキーが……五、六人。
「逃げ場無いでぇ……しかし」(すっかり頭の中の言葉まで大阪弁ですわ)

急いでコーヒー買って戻ると・・・・
大御所、長男の院長先生様「兄貴!」がタキシードでご登場~~

「たいそ(大変)な、こっちゃで…めんどくさい」
と言いながら(兄貴なんだか鼻ふくらまして、うれしそうやで)

続いて親分肌今年薬学部入学の身長175剣道二段の姪っ子、筋肉マン長男甥っ子、登場

あれ、次男坊は?と松葉杖で………(前日にバスケで燃えすぎて怪我したらしい)
いい男になったなぁ~~おいと肩を叩くと(こいつはスラリとしてカッコいい)
「痛いって」
………ごめんごめんと笑ってたら、

兄貴が筋肉マン長男甥っ子に

「おい、お前このまま食い過ぎたら糖尿になるぞ」
「あんたがガキの頃に食わせすぎたんやんけ」


…………役者が揃ってきましたぁ……

            
                 (あ~あ、俺、この家族の中じゃ、チョイ役なんだよなぁ~~~~(-_-;))
                                                   
                                                 次回に続いてしまえ~~
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。