コドモ・ドラゴンは叫んでいた!

こどもの頃を思い出したい「おとな」の方々へ・ どらごんになりたい「こども」の方々へ・冗談分かる人向き 動画を見ながら読むのがルール。昔の記事でもコメント大歓迎!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コドモ・ドラゴンは何故叫んでいるのか?

コドモ・ドラゴンは何故叫んでいるのか?

それは、「」なのです!
さ、笑ってるな! バカにしてるな! 気がふれたと思ってるな! いつも見ている人!(ーー;)

・・・・・・・・いや、まぁ~そんなに大袈裟なもんじゃないけど・・・・・・・・・・・(^_^;)

人生半分、生きてきて、ま、つまらん事もたいがい経験してきて・・
なんとか・・「センスのいい愛し方」が出来ないものかと・・・

思っている今日この頃なのでございます_(._.)_ _(_^_)_

と、いうわけで・・・この動画です↓↓↓↓(たとえば、こういった感じ
↓↓)

I Love NISHIyann!


Online Videos by Veoh.com

にほんブログ村 動画紹介ブログへにほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:その他

70年代:8 山口百恵と蒼い時(1)

断っておくが僕は山口百恵のファンでもなんでもない。
当時は別段「どうでもいい」存在であった。
何を歌おうが、何を演じていようが、誰とくっつこうが、引退しようが、なんとも思わなかった。

ただ、風物詩のようにTVにこの人が写っていた。それだけの存在だった。

この人に興味を持ったのはこのブログを書き始めた時だった。動画でなんか試しに馬鹿馬鹿しいものでも書いてみるか程度で、YOUTUBEをうろうろし始めた時・・・・

数々現れる百恵動画に何故か釘付けになってしまったのだ。
理由はこの人の歌ではなく、芝居でもなく、彼女の「恋」に心惹かれためだ。

彼女の動画一つに一つに、はっきりと映る想い・・・・彼女はそれをまったく隠さない。
というか・・・隠せてない。

普段はまるで能面のように何も分からない、それが彼の事だけははっきりと感情をあらわにする。

気難しい少女が、恋をしている事に触れる時だけ、生き生きする。
考えてみれば実にありがちだが、

それをまるで実況中継みたくTVで見る事はあまりない。 好きですとはっきり口にする訳でなく、表情や、仕草や、かいま見るだけなのだか・・・・
しかしその想いは、はっきりと発現している。

・・・・・・・
黙っていよう。口に出すことで、笑顔で言葉を交わせる状態を壊してしまうことが耐えられなかった。(山口百恵「蒼い時」より)
・・・・・・・・・・

フザケ半分でこの人の記事を書いた後、急に思い立ち、この「蒼い時」という本を買った・・・・・・(つづくのよ)

ちょっとじっくり見てね↓


テーマ:あなたと過ごした毎日 - ジャンル:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。